くろいしの日記 by しまか

kuroishino.exblog.jp

アワビ口開け

宮古でアワビの口開けがあり、本日
入荷いたしました。

d0094481_15563727.jpg


刺身は勿論ですが、当店のイチ推しは「アワビスのソテー」!
バターソテーなのでソテーと表記しましたが、口ではステーキと呼んでいるので、以後、ステーキと書きます。(笑)

先日オススメしたお客様にも、
「ステーキで食べたら美味しくて、これからはずっとステーキで食べたい!」と嬉しいお声も頂きました。

売場担当者は、としる(アワビの肝)を生で食べるのは得手ではありませんが、ステーキの時は肝ソースで食べないと食べた気がしません。

我が家は昔からアワビの食べ方の
定番がステーキで、アワビの刺身が残ってもわざわざ焼いて食べています(笑)

インスタ映えを気にする時は、
アワビをバターソテーしたら先にアワビを盛り付けし、そのフライパンで肝ソースを作り、アワビに回しかけます。

アワビだけだと、なかなかおどろおどろしい見た目ですので、インスタ映えする為にはアワビの色と反対のピンク系の器に盛り付けたり、単色の器に盛り付け赤系の添えをすると美しく見えるかと。

早くて旨くてをご希望の方は、
先にフライパンで肝を軽く炒め、そのままアワビを入れて一緒に絡めるように焼きましょう。

いずれにしても味付けは
塩・胡椒・バター・醤油で。
塩胡椒は軽めに。

アワビは火を通したほうが柔らかいので、アワビの固さが好きじゃない!って方にもオススメです♪

今年は未だアワビ大会をしていないので写真が無いですが、当店から全国へ旅立った宮古のアワビたちは結構な高確率でステーキになっていると思うので、ブログをご覧頂いたお客様、#アワビステーキ#くろいしの日記でSNSに挙げて頂けると助かります。

d0094481_15563956.jpg

生ワカメ

d0094481_15564192.jpg

生の真鱈子

さて、いよいよ2017年も残り僅か。

皆様、何かとバタバタする年の瀬ではありますが、路面凍結している盛岡にお住まいの方は特に!運転に気を付けて、ご来店をお待ちしております。


[PR]
by shimaka-info | 2017-12-22 15:55 | レシピ