くろいしの日記 by しまか

kuroishino.exblog.jp

カテゴリ:レシピ( 4 )

アワビ口開け

宮古でアワビの口開けがあり、本日
入荷いたしました。

d0094481_15563727.jpg


刺身は勿論ですが、当店のイチ推しは「アワビスのソテー」!
バターソテーなのでソテーと表記しましたが、口ではステーキと呼んでいるので、以後、ステーキと書きます。(笑)

先日オススメしたお客様にも、
「ステーキで食べたら美味しくて、これからはずっとステーキで食べたい!」と嬉しいお声も頂きました。

売場担当者は、としる(アワビの肝)を生で食べるのは得手ではありませんが、ステーキの時は肝ソースで食べないと食べた気がしません。

我が家は昔からアワビの食べ方の
定番がステーキで、アワビの刺身が残ってもわざわざ焼いて食べています(笑)

インスタ映えを気にする時は、
アワビをバターソテーしたら先にアワビを盛り付けし、そのフライパンで肝ソースを作り、アワビに回しかけます。

アワビだけだと、なかなかおどろおどろしい見た目ですので、インスタ映えする為にはアワビの色と反対のピンク系の器に盛り付けたり、単色の器に盛り付け赤系の添えをすると美しく見えるかと。

早くて旨くてをご希望の方は、
先にフライパンで肝を軽く炒め、そのままアワビを入れて一緒に絡めるように焼きましょう。

いずれにしても味付けは
塩・胡椒・バター・醤油で。
塩胡椒は軽めに。

アワビは火を通したほうが柔らかいので、アワビの固さが好きじゃない!って方にもオススメです♪

今年は未だアワビ大会をしていないので写真が無いですが、当店から全国へ旅立った宮古のアワビたちは結構な高確率でステーキになっていると思うので、ブログをご覧頂いたお客様、#アワビステーキ#くろいしの日記でSNSに挙げて頂けると助かります。

d0094481_15563956.jpg

生ワカメ

d0094481_15564192.jpg

生の真鱈子

さて、いよいよ2017年も残り僅か。

皆様、何かとバタバタする年の瀬ではありますが、路面凍結している盛岡にお住まいの方は特に!運転に気を付けて、ご来店をお待ちしております。


[PR]
by shimaka-info | 2017-12-22 15:55 | レシピ

和風ミネストローネ

最近、重茂の昆布にハマりまくっている売場担当者です皆様コンバンワ。

今日は、「あ!」と思い立って結び昆布を差し色にした和風ミネストローネを作ってみました。(笑)

柔らかいから時間をかけて煮なくても良い、重茂なま昆布のなせる技だと思います。

和風なのでコンソメなどは使わず、
塩胡椒と白だし、あとは野菜から
でる味をメインにしました。

それでもトマトやベーコンが入った分、
ちゃんとミネストローネの味に。

一応、材料をのせますね。
d0094481_23300222.jpg

【和風ミネストローネ】
マグカップ4~5人前

玉葱(中)1ヶ、かぶ(大)1ヶ、トマト(中)2ヶ、厚切ベーコン100gくらい、結び昆布50gくらい

予定では、椎茸とブロッコリーの茎も賽の目切りで入れる予定だったのですが、思いの外、量が多くなりそうだったので止めました。

今日の和風ミネストローネは、早く
かぶを使いきりたかったのと、結び昆布を洋風料理にしてみたかったので上記のような材料になりました。

トマトと醤油など和風調味料の相性の良さは我が家ではテッパンで、青魚やサワラなどとトマトメインの野菜でアクアパッツァ風は定番料理となっています。

店内に貼っている「お煮しめ」の材料をそのままにトマトを加えてミネストローネにも出来ますね♪

普段は和食ばかりの我が家ですが、
たまに和洋折衷の思いつき料理を
作ってみたら定番に昇格することも多いです。

皆さんも是非、思いつき料理を
楽しんでみてください♪

[PR]
by shimaka-info | 2017-11-21 23:30 | レシピ

イカさし継続中♪

d0094481_16074030.jpg

d0094481_16074267.jpg


写真が下手くそですが、今日も
ホヤ様は元気です。
ここ数日、安値安定。

d0094481_16074484.jpg

かつお君も居りマス。

d0094481_16074653.jpg

パックが乱反射して上手く
撮れていませんが、イカさしです。

d0094481_16074729.jpg

今日、書き下ろしのレシピ。

店内で紹介しているレシピは、
もともと浜では昔から馴染みの調理法だったり、
和食の伝統的な調理法だったり、
売場担当者が昔からよく作るレシピだったり、
最近試してみたらドはまりしたものだったり、
売場担当者がお客様との会話の中で
「自分たちの中ではスタンダードだと
思っていた食べ方も、意外と知られていないんだなぁ...」ということに気付き、紹介しています。

本当はレシピを定期発行したいと
思っているのですが、なかなか
手が回らず口頭でばかり説明。

まぁ、レシピと言っても基本的な
調理法や各魚介類の特性を元に
アレンジしただけなんですが、
美味しい魚を選べば料理も簡単で
苦にならないので、色々な魚を是非
お試しください♪

[PR]
by shimaka-info | 2017-07-28 15:49 | レシピ

大急ぎで更新!

d0094481_17272056.jpg

夏野菜との料理がオススメ「さば」
店内には、あまり知られていない
レシピや魚の話をこんな風に置いておりますので、調理の待ち時間などにご覧くださいまし。
d0094481_17272297.jpg


d0094481_17272355.jpg

今日も相変わらずのムッチリボディで
夏を演出しているホヤ様はご健在。
(ホヤはそんなつもりではないでしょうが)
d0094481_17272552.jpg

夏の味覚、チダイ。

まだまだ営業中!皆様のご来店をお待ちしております♪
[PR]
by shimaka-info | 2017-07-06 17:00 | レシピ