くろいしの日記 by しまか

kuroishino.exblog.jp

雪花繚乱

d0094481_17423746.jpg

1ヶ月前に戻ってしまったような今日の盛岡。

春が遠退いた感もありますが、久しぶりのまとまった雪ですから「三寒四温」の時期には入っているようにも感じます。

こうしている内に春雷など春の嵐が訪れ、台風一過とばかりに気が付くと暖かい陽射しに包まれていることかと。

せめて写真だけでも一足早い春を♪


閑話休題


以前より、お客様から多く頂く、
「いつも混んでて車を停めるのが大変なのよね。いつなら空いてる?」のお声。

「比較的、平日は早い時間帯、週末なら4時頃でしょうか?」とお答えしていたせいか、最近はまた変わりつつあるような。

ズバリ!土曜日より金曜日が混んでいます。
そして平日は5時くらいがチャンスです!

「土曜日」「平日の5時」これらは、つい最近までは一番混んでいる時間帯でした。

要するに、お客様は混んでいる時間帯や曜日を避けるのでしょう。
混雑がパターン化してくると逆に混雑していた時間帯が穴場と化す傾向にあります。

が、また戻ります。

うーん・・・まるで頭脳戦ですね。

裏をかくと裏目に出る。

今のところ、裏の裏をかいている方が悠々と落ち着いてお買い物を楽しまれているような気がします。


こうなると当然、
「そこまで分かっているなら刺身を作っておけば良いじゃないか!」
なんてお声を頂きそうですが、それは出来ません。

1.お客様を出来るだけお待たせしない
2.出来る限りの「造りたて」をお渡しする

この相反する2つをギリギリまで両立すべく、無い頭と老いた感度をフルに働かせているのでございます。

しかしながら、混雑していても然程待つこともなく、確実に入手でき、しかも造りたてをドヤ顔で持ち帰る正攻法があります。

それが予約注文。

盛合せや発送だけでなく、イカ刺1本でも予約注文するのが賢い「しまかの使い方」でゴザイマス。

盛合せでなく単品の刺身であれば当日1〜2時間前でも可能ですが、より上手に利用される方法は、
「6時にイカとマグロ合わせて2人前。上限1500円。」と、早い時間帯に電話1本♪

また、より上手にご利用頂いているなぁ〜と思うお客様も。
予め、お好みを教えてくださった上で、
「今日は3人!貝類刺身と煮魚&焼き魚、何か弁当用に一品2人分。」と、慣れたもの。


その日により売れ筋は変わりますが、比較的、イカ刺・真鱈の昆布〆刺、最近は毛ガニが一番早く売り切れることが多いようです。

そんなことを細々書いているうちに、本日は毛ガニが最初の完売商品となりそう。


しんしんと雪は降り続いて・・・

と、またしても更新できないうちに毛ガニは完売いたしました。

開店直前から書き始めて早4時間。

いつもお客様が切れたり手が空いた隙に更新しているため、あれよあれよと事後報告になりがち。

申し訳ないです!!!


大荒れの週末となりましたが、皆さま穏やかで楽しい休日となりますように。
[PR]
by shimaka-info | 2012-02-25 17:42 | 新着 | Comments(0)