くろいしの日記 by しまか

kuroishino.exblog.jp

桜サク。

d0094481_12282870.jpg


宮古-盛岡R106で桜が咲き始めたよ!と
当店の中年若旦那が写真を撮ってきてくれました。

昨日は石割桜が開花したとのニュースもあり、
ようやく...ようやく春がキター(*≧∀≦*)

でも明日から、また雨の予報(´д`|||)


d0094481_12282834.jpg
 
日曜日しかゆったり気分で花を愛でに出掛けられないので、毎週のように日曜日が雨だと本当にガッカリです。

でも店の周辺でも水仙やムスカリが顔を見せ始めたので、出勤時に楽しむとしましょう。

魚のほうは、この数日よりはマシな水揚げだったものの不足気味な水揚げに引き合いが強く、本日は惨敗。

天候(海上の風や波)→出漁状況→水揚げ状況→競り&入札→入荷という、いくつもの博打を経て魚たちは店に並ぶのです。
博打というと聞こえが悪いかもしれませんが、
今流行りの「ジビエ」も、海の世界では当たり前のこと。毎日が獲れるかどうか不確定な中で
これだけ色んなお店に並んでいるということが実は凄いことなんですよね。

コンビニに並ぶ食べ物だって、簡単に買えるように見えるファストフードだって、元を辿っていけば誰かが育てたり漁にでてくれたりして初めて手に入るのですから、そういうことを教えて「頂きます」と手を合わせることが本来の食育と思う次第です。

※普通のお店は入荷の前に搬入→中央卸売市場が入ります。

あ...今日も面倒臭い話をしましてスミマセン。

でも、最近ようやく、そういう食の源をちゃんと話す方が出てきたり、理解を示す方が増えてきたので嬉しいです。

私達も、漁師さん漁家さん達の褌を借りて商売させていただいているので、そういうことを消費者の方に理解していただく努力は惜しんではならないと思います。

長々と難しい話を読んでくださった皆様ありがとうございました。

ではでは、太陽も顔をちょい出ししてくれたところで...本日も皆様のご来店をお待ちしております♪


[PR]
by shimaka-info | 2018-04-13 15:15 | 東北 | Comments(0)